永代供養「結縁の碑」

常徳寺永代供養料30万円。東京文京区の永代供養30万円、どなたでもお申込み可能です

【常徳寺 永代供養】

永代供養墓「結縁の碑」がございます。昔と生活環境も変わってきております。同時に供養形態も変化してきております。ご事情で先祖供養ができない方、お墓守りができない方も多くなっているという現実もございます。いつしか永代供養という言葉が一般化されてきましたが、本当の意味は諸事情によりご自身で先祖供養、お墓守りができなくなった場合、信頼できる安心できるお寺に先祖、家族の供養を託すということなのです。単なる墓じまいをして終わりということではなく、お寺に供養を託すということが重要ということです。

当寺院では、永代供養納骨にあたりご希望によって毎年永代祠堂法要にて、個人のご供養を、ここのお寺がある限り永代に渡り供養してまいります。

◆永代供養料について

文京区永代供養30万円より。身代わり地蔵のお寺 常徳寺の永代供養、どなたでもお申込み可能です

永代供養料 300,000円/一霊

結縁の碑永代使用料、納骨供養料が含まれます。(納骨時別途 納骨手数料 石材店対応費用30,000円)年3回、春秋彼岸、お盆に、永代供養墓「結縁の碑」前にて合同供養を行います。

特別永代供養料720,000円/一霊

結縁の碑永代仕様料、納骨料が含まれます。その他、墓誌刻字料(先祖代々または法名)、本位牌料(先祖代々または法名)も含みます。(納骨時別途 納骨手数料 石材店対応費用30,000円)

年3回、春安芸彼岸、お盆に、永代供養墓「結縁の碑」前にて合同供養を行うほか、秋季彼岸会において、永代祠堂法要をおこないます。永代祠堂法要では、各個人のお名前、法名(または先祖代々)を読み上げし個別に供養致します。

特別永代供養をお申込みの方は、ここにお寺がある限り、永代にわたり秋季彼岸会、永代祠堂法要において個別に供養し続けます。

◆お申込み資格

常徳寺永代供養お申込み案内、お一人様30万円

どなたでもお申込み可能です。以前の宗旨宗派は問いません。但し、納骨後の法要は当寺院宗派浄土宗の法式にしたがい行います。

  • 納骨後の費用負担はございません。
  • お檀家になる必要はございません。
  • 合葬墓となるため納骨後返骨はできません。
  • 生前申込みも可能です。
  • お申込み時に費用一式お納めいただきます


  • 独身の方、夫婦の方、お墓、永代供養生前予約可能。東京文京区の常徳寺、永代供養30万円

    関連ページ

  • 常徳寺について
  • 永代供養案内
  • 葬儀案内
  • 本堂境内案内
  • 住職挨拶
  • アクセスマップ
  • お問合せ
  • トップページに戻る